• おすすめアイテム,  日常

    集中力がない私の「デジタル+アナログの自分管理法」

    好きなことには集中できるのでゲームなら寝食忘れて20時間くらいできるのですが、苦手なことに手を付けるのがものすごく時間がかかります。そして継続するのも難しい。 机に向かっている時間が長くてもなかなか集中できず、時間の密度が薄いこともしばしば。 「みんなそういうものだよ」と言われることもありますが、私の場合それがひどいなあと感じることが多く、ひどい時は朝10時に机についても、仕事をきちんと開始できるのが16時くらいになるということもあるので悩んでました(会社に居る時は別の部分に意識があったのでまあまあ平気だった)。 継続して何かをすることも難しい時があり、コンサータを飲んでも集中できないことがあったのですが最近大分落ち着いてきました。 おそらく対策は人それぞれだと思うので私のやり方が万人に合うというわけではないと思いますが、めちゃくちゃ悩んだのでたくさん本を読んだりアプリなどを試してみました。 効果が出た自分ルール4つ 1.「ちょっとだけ」と言う自分を信用しない 2.今やっている仕事以外のひらめきは紙にメモ 3.Pomodoro+Toggleで時間の密度を計る 4.タスクは細切れにする 簡単ですがこの3つです。ちょっと詳しく書いていきます。 1.「ちょっとだけ」と言う自分を信用しない 私は「ちょっとだけこの本読もう」「ちょこっとだけ今の仕事と関係ない調べ物しよう」という時に「ちょこっと」じゃ済みません。 仕事中に「気分転換♪」とゲームをしたり本を読むと気分転換ではなくそっちがメインに切り替わってしまうので三次元に戻るのにも時間がかかります。 なので「ちょっとだけ…」の気持ちが出た時は「今までちょっとだけと言って本当にちょっとだけだったことがあるか?ないよな。」と自分に話しかけてやめます。 一度離れるならもう戻らない覚悟で。 2.今やっている仕事以外のひらめきは紙にメモ 上にも書いた通り、「ちょこっと」何か違うことをすると戻ってこれず、興味や関心の対象がすぐに他に移ってしまいます。 普段メモはEvernoteに取っていますが仕事中にひらめいた「今やっている仕事以外のアイディア」をEvernoteに書くとそこから「このアイディアどうかな」「ブログ書かなきゃ」と広がっていったり、たまたま目についた他のメモを見て「あ、これ忘れてた。やらなきゃ。そういえばあれも…」「この記事見てなかったから見ようー」と負の連想ゲームが始まります(もちろんアイディアが広がるのは悪いことではないのですが、今それをすべきじゃない時ってあると思うので。)。 Evernote以外でもふと「あ、お祝いのお返し送らないと」「歯医者さん予約しよう」「次の週末のイベントって場所どこだっけ」とぽんぽん出てくるのですがここでひとつひとつその場で解決するといつまで経っても仕事が進まないので机の横に紙を置いて全部メモしてます。 Evernoteにメモをするとまた他のことが気になってしまって負の連鎖が生まれるので、Evernoteではなく紙です。 ノートに書くと以前書いたことが気になるので1枚のペラ紙。 仕事が一段落したらチェックして重要そうなことは手帳やEvernoteなどに移す。というのを繰り返してます。 メモを見返していていつも思うのですが、9割くらいどうでもいいことだったりします。 書いている時は「今!これをやりたい!調べたい!」って思うのに不思議。 「ユニクロ 買い物」とか「ゲーム 予約」なんて一見すぐ終わりそうなタスクだったりするのですが、結局他のサイトをダラダラ見たりするので5分10分じゃ戻れないので仕事の合間にすることではないです(私の場合) 3.Pomodoroテクニック+Toggle 何度も試したりやめたりしているのですが、やっぱりPomodoroが好きだし自分に合っています。 (※Pomodoroテクニックとは25分集中して5分休むのを繰り返すものです) 今はBe FocusedのProを使っています。 プロジェクトごとにレポートも出せるので好きです。 私は25分集中するにも気合いを入れないと難しい時があるのですが、「まずPomodoroタイマーをつける→25分何が何でも今やっているタスク以外のことをしない」というのを繰り返してやっと人並みになれます。 手元に飲物がなくて飲みたいなーという時でも、Amazonで買い物したくても、掃除機をかけたい気分になっても25分だけ我慢。この時ひらめいたものは全部メモします。5分の休憩の間にメモを見直したり、メモに書いたことをこなしたりします(5分で戻れる内容にする)。 本来のPomodoroテクニックとは違うかもしれませんが、25分集中できるとそのまま作業を続けたくなるのでそういうときは5分休憩なしでそのまま続けています。 あと、時間のログはToggleというアプリで取ってます。仕事を始める時はBe FocusedとToggleを同時につけるという感じ。 一つのことに集中してしまうと時間がわからなくなってしまうので、本を読む、ブログを書く、ゲームをする、コミュニティの活動をする…といったことも記録してます。ガチガチに記録するのは続かないので結構ざっくり。 気づいたら1日の半分も本を読んでいたりゲームをしているなんてことはザラにあるので、大体何にどれくらい時間を使っているかの目安を見るのが目的です。 タスクは細切れに ToDoリストは作っているのですが、苦手なことや時間がかかりそうなことはダラダラと先延ばしにしてしまうのでタスクはできるだけ細切れに。 気分がのらないときは「これならすぐに終わるかも」というものから始めていくとそれが突破口のようなものになってそのまま仕事に集中できることもよくあります。 あと、ToDoリストは基本的に手帳かノートに書いてます。 このあたりは本当に好みの話になると思いますが、完了したタスクをペンで消すという動作が好きで、達成感を感じる行為なので紙に書いています。振り返ったときもなんだか気持ちいい。 (チームでやっている場合はもちろんオンラインのツールも使いますが、基本紙に書き写してます。) ここまでやらなくても出来る人はたくさんいるかもしれませんが、私はこれくらいやらないとできないことが多いので書いてみました。 集中力の無さやADHDで悩む方の参考に少しでもなれば幸いです。

  • 日常

    仕事中に脳みそを溶かしている音楽

    脳みそ溶かされた音楽 Advent Calendar 20173日目の記事です。 基本的に音楽を聴いているのが仕事中のみなので、仕事中に聴いている脳みそ溶かす系の曲たちを書こうと思います。※かなりの雑食です。 コーディングをしているときor設計を考えているとき コーディングしながらだと歌詞のある曲が聴けないので(頭に入ってきて気になってしまう)、ゆるい感じのものかクラシックを聴いています。あとAmazon musicでYOGAで検索してでてきたものを選んでます。 ちょっと古いけどSerphを今年はたくさん聴きました。 今年だけで何百回レベルで聴いてると思うんですけど全く飽きない。 エレクトロニカ、多分好きなんですけどおしゃれすぎる気がして全然調べておらず、全く知らないので詳しい方おすすめを教えてください。 あとはチャイコフスキーが単純に好きなので聴いてます。 デザインをしているとき デザインをしているときは頭の中に言葉が入ってきても良いのでテンションが上がる曲を選んでいます。 ■flipSide 公式動画があまりなかったので宣伝用動画ですが、「only my railgun」を基本的にループで聴いてます。 ■Moran 解散してしまったけど鬼のように通っていた、今でも大好きなV系バンドです。 「but Beautiful」 「妄想日記」 「ホロウマン」 ■DIR EN GREY 公式の動画で普段聴いているものが無かったので… ちょっと古いけどアルバム「Withering to death.」を今年はよく聴きました。 主に「C」と「朔-saku-」 DIRは本当にテンションが上りすぎてしまうので一人の時にしか聴かないようにしてます。 ■篠崎愛 篠崎愛はいいぞ 「A-G-A-I-N」 「微熱案内人」 ■2017年のアニメ ・エロマンガ先生ED / TrySail 「adrenaline!!!」 ・宝石の国 OP「鏡面の波」 ・ブレンド・S / ブレンド・A「ぼなぺてぃーと♡S」 ・Re:CREATORS / SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle & Gemie 「sh0ut」 Fateは誰かが書いてくれるであろう ものすごいばらばらですがこんな感じ

  • 日常

    ブログを書くことと、ものごとの優先順位

    週1ブログ会というものに入会して10ヶ月が経過しました。 お誘いいただいた当時のことを振り返ると、何の前触れもなく通知がきたのでかなり驚いたのですが、以前どこかで「毎日ブログを更新している」という話を週1ブログのメンバーにしたからだったと思います。 実は毎日更新しているブログはこのブログではなく、営業用のゆるふわブログだったのですが、折角なのでこのブログを更新するために入会することを決めました(週1投稿できていない時期もあるけれど)。 UX関係はスタッフをしているUX DAYS TOKYOのUX TIMESで記事を書いているので、このブログに関しては方向性を考えているところですが、来年はもう少し固めていきたいです(といいつつ雑記かもしれませんが) 週1ブログ会は激しい煽りがその道では有名です。 煽りを受けたりブログをちまちま書くようになって思ったことは、「自分の中の優先順位を決めることは大切」だということ。 当たり前のことなんですけどその優先順位が低ければ低いほど、そのタスクを後回しにします。 このことはブログに限らずだと思います。 「忙しくて」というのは「そのことより優先することがある(仕事以外)」というのが自分の中の解釈なので何かを断るときや言い訳には使わないようにしています(あくまでも私の場合なので他の人に忙しいと言われても気にならないです) その言葉を使いたくなった時は時間の使い方を反省するようにしています…。 昔読んだ、蜷川実花さんの「オラオラ女子論」という本に「蜷川さんみたいになりたいって質問受けるけどマジ1mmも時間無いけどいい?って聞きたくなる」という部分が印象に残っています。 比べるのも少し違うかもしれませんが蜷川実花さんの「時間がない」と私の「時間がない」は質がかなり違うなとその時感じたのを覚えています。 私の場合朝起きてSNSを見たり、目的のないネットサーフィンをしているうちに1時間経っていたりします。 どんなに忙しい、時間がないと言いながらも時間を無駄遣いしていることはよくあるなあと思うので、やはり自分の中の優先順位を上げたり時間の使い方を見直すのは大切だと思います。 目が回るほど忙しくても、私はスラムダンクの流川に「5分だけ会えないか?」と言われたら無理やり時間を作って会いに行くと思います。 上手く言えないけどそういうことです(流川はそんなこと言わないと思うけど) 毎日のようにブログを更新したりコードを書いている人は、優先順位というよりは歯磨きと同じように習慣化されているのかもしれません。 いずれにしても自分に言い訳をしないように、ものごとの優先順位を考えて今後もブログを書いていきたいと思います。まだ11月なのに1年のまとめっぽい。。

  • 日常,  未分類

    燃え殻さん×会田誠さん『瀬戸内海の離島で語る、ボクたちはみんな大人になれなかった』対談

    少し涼しい季節になりましたね。夏が終わってしまいました。 日にちが空きましたが8月24日に男木島図書館で開催された、燃え殻さんと会田誠さんの対談に参加しました。 イベントのtogetterまとめはこちら 男木島に行くとちょっとポエムを書きたい気持ちになるので、今日はちょっと叙情的(?)な感じでお届けします。 とりとめのない感じでつらつらと書いていますがビールでも飲みながらお付き合いいただければと思います。 実は対談の10日前にも女木島と男木島に行っていたのですが、今回の対談をどうしても見たくって再度男木島へ。 「燃え殻さんと会田誠さん、どちらのファンですか?」と聞かれて「男木島図書館のファンです」と答えたくらいふんわりした感じで参加したのですが、お二方の頭の中をちょこっとでも覗いてみたいなーとずっと思っていたので、好きなあの空間でそれが叶ってすごく嬉しかったです。 ゆるゆるとお酒を飲みながらスタートしたあの対談は、お二人の普段の会話を少し覗かせてもらっているようでにこにこしながら聞いていました。(そしてわたしもビールを飲みながら見ていた) 遅い夏休み会田誠さんの瞳が綺麗です pic.twitter.com/phQYvdnV6v — そば (@marcofabrika) 2017年8月24日 お二人の小説の話、家族の話、小説の背景の話などなど。 燃え殻さんは詩人で、会田さんは無感動な人、という話などなど。 燃え殻さんの小説「ボクたちはみんな大人になれなかった」の情景や会田さんの展示「天才でごめんなさい」を思い出しながら聞いていました。 燃え殻さんの言葉選びが好きなので、詩人というのはわかる気がします(実際にトークイベントの後に私も詩的な文章を書きたくなったし)。 会田さんの作品は一見幻想的に感じる部分もあるけれど、社会風刺がちりばめられていたり、詩的というものとは少し違うので対極的ですね。そんな対極的なお二人がゆるゆると話しているあの空間はすごく好きでした。 そういえば今回思ったのが、小説の醍醐味について。 小説の醍醐味って、トリガーになることかな、と思います。 小さい単語でもずるずると芋づる式にいろいろな思い出が蘇ると言うか。 燃え殻さんの小説やお話を聞いていると、 「昔パン工場でバイトしてたなー」とか、「そういえば阿佐ヶ谷のあの人は大槻ケンヂが好きだったな。」「高円寺でよく飲んだあの真面目なパンクス達は今何をしてるかな。」「忌野清志郎好きの夫婦は元気かな」と色んな記憶が引き出されました。 懐かしい。 久しぶりにドッグベリーのソファが恋しくなったので、次に東京に行くときは高円寺のドッグベリーに行こう。 ちょっとちくちくする思い出も含めて、色々思い出させてくれたイベントでした。 あとやっぱり私は小さい時から図書館という存在が大好きだと再確認しました。 男木島図書館さん、会田誠さん、燃え殻さん、ありがとうございました。 夕焼けの30歩手前 #男木島 pic.twitter.com/0nr66IZXdr — そば (@marcofabrika) 2017年8月25日 男木島の一日はジオラマか瓶詰めにしてしまいたいくらい素敵な一日でした。 あとから取り出して眺めたい。 (イベントも図書館も、なんだか写真におさめるのがもったいなく感じてしまったので写真がほぼないと言う…) 「なんだかほんとに夏休みって感じだな。まだまだ暑いなー」とワンピースの裾をパタパタしながら過ごした夜も、いい思い出。 波の音が心地よくて、星が綺麗で(寝っ転がってずっと眺めていたかった!)。 普段白熱灯の下にばかり居るのですが、男木島ですっかり毒っ気もなくなったような気がしました。 まだ灯台に行ったことがないので今度は行きたいな。 ツイートをどんどこ埋め込んでみる #男木島 pic.twitter.com/kUJ2mNer9J — そば (@marcofabrika) 2017年8月25日 #男木島 pic.twitter.com/PBKZudjUlz — そば (@marcofabrika) 2017年8月25日 そばさんぽ。in 男木島 pic.twitter.com/kWxErinTS0 — そば (@marcofabrika) 2017年8月24日 男木島図書館に行くこの道の色が好き pic.twitter.com/n4lyzAcBqB — そば (@marcofabrika) 2017年8月24日 また行きたいな。

  • 日常

    VR ZONE SHINJUKUでVRを体験してきました

    先日、新宿に新しくできたVR ZONE SHINJUKUオープニングセレモニーイベントに当選したので参加&VR体験をしました。 エヴァ好きの友達と行ったので、もちろん一番最初に乗るのは「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」。 シンジ好きの友人は初号機、私は零号機に乗りました。 VRゴーグルをつけたまま自分の身体を見ると、ちゃんとプラグスーツを着ていて感動。 また、LCLが注水されるときに風を感じるのですが、そういった細かい演出によってゲームへの期待も高まります。 細かくゲームの内容の話をするよりも、自分でプレイしたほうが楽しいと思うので詳細は控えます(内容が見てみたいという方は公式に動画がアップされていますのでそちらを。ただ、今後プレイ予定でしたら事前情報があまりないままプレイする方が感動が大きいかもしれません)。 次にプレイしたのは「VRシネマティック アトラクション アーガイルシフト」 女の子(アイネちゃん)が可愛いからという理由で選んだのですが、髪の揺れとか、ぷにぷに感が伝わってきて目のやり場に困ります。 「VRってすごいな…うっかりアイネちゃんに手を伸ばしたくなったよね…」と終わった後に友達と話していました。 以前R18向けのVRイベント「アダルトVRフェスタ」が超満員だという話を聞いたのですが、今回プレイしてみて「VR×女の子」の破壊力はすさまじいな…と改めて感じ、そういったコンテンツが主のイベントが満員になるのも納得しました。 (誤解がないように補足すると私が体験したのはR18のゲームではなくロボットを操作する系のゲームですが) ごはんはこんな感じ。 ¥1200くらい(味は普通です)。 プロジェクションマッピングのテーブルで食べました。 指を動かすと氷が割れたり、星が出現したりとすごく楽しい。 館内は飲食禁止なのですが、食事するスペースが少ないので結構混み合いそうだなと感じました。 あとは部屋の中に大きな風船が膨らんでいって何かのタイミングでそれが割れてしまうという、「巨大風船爆発ゲーム」というかなり心臓に悪そうなゲームが隣に設置してあるので、風船の割れる音にかなり驚きながらの食事になります…。 一番混んでいたのはマリオカートかな。結構並んでいたので諦めたのですが次は乗ってみたいです。 ドラゴンボールなども楽しそうでした。 今回は招待制のイベントだったのでチケットはフリーでしたが、実際に行く時には入場料+各アクティビティのチケットか、チケットセットを購入するようです。チケットについての詳細はこちら しばらくは混雑していそうですが、またエヴァに乗りたいしマリカーも体験したいのでもう一度行きたいな、と思える場所でした。 少しでも気になったら体験してみることをおすすめします。

  • 日常

    5月の振り返り

    月末に書くべきではないと毎回思いながら月末に書く振り返り記事 ・英語 5月もNativeCampとiKnowを少し。 中旬からなかなか時間が合わなかったのでiKnowのみ。 Bluetoothイヤホンだとアプリの音声が途切れてしまうのでウォーキング時はDUOに切り替えて聞いていました。 ・デザイン/技術 WordCamp Kyotoのノベルティをひたすら作っていたので、DTPの勉強を少し。 あとは友人の結婚式の動画を作っていたのでAfterEffectsをずっと触っていました。 AE楽しいけど難しい… ・健康/食 24時間営業のジムに通い始めました。 あとは、膝が弱かったり姿勢が悪いのでパーソナルトレーナーもお願いすることにしました(これは東京) ・着物/日本文化 5月は軽く羽織ったくらい。6月以降はなかなか暑くて着る機会がなさそうですが、着付け教室にまた通いたいです。

  • 日常

    4月の振り返り

    振り返り記事は月の頭に書くべきだと思いながら4月の振り返り。 振り返り記事って敬語で書くかざっくり書くべきかいつも迷いながら書いています(そのうちまとめてリライトしたい)。 ・英語 4月もNativeCampとiKnowを少し。 電車に乗っている時やウォーキングしながら瞬間英作文を聞いたりぶつぶつ口に出していました。 ・デザイン/技術 制作会社に在籍するのがおそらく8月までなので、引き継ぎ用にコーディングガイドラインなどを作成中。 20代〜60代の方がいるので、技術レベルの差があってもあまり困らないようにまとめたり考えることは自分にとっても勉強になっています。 ・自分のサイト 4月もなかなか手が回らず、テーマを変更したくらいだったのでもう少し構成などを考え直してきちんと作りたいです。 ・健康/食 整体に行く頻度を3月に引き続き増やしました。 ストレッチをすると腿の裏がつるようになってしまったので、ストレッチを日課に。 あとは5月からジムに行くことにしたので習慣化させたいです。 ・着物/日本文化 4月末に、着物仲間と京都に着物を見に行く機会があったので2ヶ月ぶりに着ました。 しばらく着ていないと帯がうまく結べないので(特にポリの帯の場合)、やっぱり最低でも月に1回は着ないとなー。

  • 日常

    ゲーミングチェア VS アーロンチェア

    デスクワークの方の悩み、腰痛。 私は腰痛持ちというよりは、座っているとどんどん腰が気持ち悪くなってきて仕事中そわそわしてしまう感じの症状です(わかりにくいけど)。 腰がそわそわしてくるので椅子の上で体育座りをしたり、片膝を立てたりする癖があったのですが、腰に悪いと聞いたのでやめました(お行儀も悪い)。 座る姿勢って大事だなーと日々思うのですが、最近2種類の椅子を使ってみて椅子が大事だと最近改めて感じました。 一つはゲーミングチェア。もうひとつはアーロンチェア。 制作会社にいる時はゲーミングチェアで自宅ではアーロンチェアです。 「ゲーミングチェアは座り心地最高!」という声も聞くのですが、どうも私の身体には合っていないようで、座っているとどんどん腰の筋が張ってきます。 クッションを当てたりもぞもぞポジション調整をしてみるけどどうもしっくりこない。。。 あと夏はものすごく太ももの裏が暑い。。。 椅子の高さや背もたれの角度など、色々調整もしてみたのですが、身長が小さい人だと合わないこともあるんだと思います。 多分ゲーミングチェアが悪いのではなく私の身体のサイズの問題なのですが… ゲーミングチェアに座った後にアーロンチェアに座ると、座り心地がすごく良いのと、腰にストレスを感じないので私はアーロンチェアの方が合っているようです。 高い椅子は良いぞ!という話ではなく、椅子って身体に合う合わないがあると思うので実際に座ってみて自分の体に合うか試すことをおすすめします。

  • 日常

    2月の振り返り

    年度末ですね。 3月末ですが、後から読み返したいので2月の振り返りを。 ・英語 去年NativeCampの会員でしたがなかなか予約が取れなかったので一度休会していたのですが、好きな講師がいるので再度登録しました。 月額4950円でレッスン受け放題という破格ですが、講師のレベルはまちまちです。 2月も講師とユーザーの数がマッチしていなかったようですが、サイト自体もものすごく使いやすいし、レッスン履歴やレッスン時間、チャットのログなどが全て見られるので(最初に比べてどんどん進化しているUI)おすすめです。このあたりは別で記事を書こうと思います。 ただ以前はほぼ毎日レッスンをしていたのですが、2月は週に数回のみだったので少しもったいない。 ・デザイン/技術 本が好きなので毎月10冊(しょうもないのも入れると多い時は20冊くらい)は読むのですが、WordCampのティザーサイトのデザインを考えていたのもあり、ぱらぱら眺めたり借りたのも含めたら40冊くらいは読んだんじゃないかという月でした。 がっつりデザインの本というよりは禅の本だったりどこかしらで繋がりそうな本もたくさん読みふけった月でした。 ・自分のサイト 4月中にリニューアルをすると決めたので動く。 魔法少女みたいなデザインを入れたい。。。 ・健康/食 2月こそピラティスやヨガを復活させると言いながら、なかなかスタジオに行けず。。 ・着物/日本文化 日本文化に関する本は沢山読んでいたのですが、着物を着ていない月でした。

  • 日常

    1月の振り返り

    1月に立てた2017年の目標をふわっとふりかえり ・英語 去年までは年間契約をしていて、期限が切れたので迷っていたのですが、iKnowの永久会員になったので毎日ちまちまやってます。 1年ほど使っていますが、私には合っているようでなかなか楽しいです。 ・デザイン/技術 自分の作ったとあるジャンルのサイトがやや炎上しひやひやしましたが、2月もコテコテした感じのデザインを作ることが多そうなので強気な感じで世の中に出す予定です。 1月も本を10冊くらい読んだのですが、自分に足りない部分を少しずつ固めないとな、と感じました。 ・自分のサイト 2月中にリニューアルしたい… ・健康/食 1月はヨガやピラティスに行けなかったので、2月こそは身体を動かしたい ・着物/日本文化 また別で記事にしたいのですが、着物教室の先生・仲間と宇治と京丹後に行ってきました。 まさかの旅行当日に寝坊し、30分で着物を着るという奇跡的タイムを叩き出しました。 2月って気付いたら始まってましたけど、気付いたら終わりそうなので「やらないといけないこと」を早めに終わらせて「やりたいこと」に時間を費やせるようにしたいです。