おすすめアイテム,  日常

おすすめのPomodoroタイマーアプリ

先日の記事「集中力がない私の「デジタル+アナログの自分管理法」にも書いたのですが、普段仕事の時はPomodoroタイマーを使っています。

※Pomodoro(ポモドーロ)テクニックのおさらい
1つのタスクを25分集中→5分休憩。4回ほど繰り返したら15分ほどの長い休憩…というものを繰り返すメソッドです。
集中力がない人に向いていると思います。

いくつかアプリを使ってみたのでその感想を。

ひよこが生まれるEggscellent

Eggscellentは、ひよこが可愛いので一番長く使っていました(Mac限定かも)。
タスクと目標時間を設定して、タスクをこなす中で気が散った原因(Distractions)を外的要因か内的要因か考えてチェックしていくというものです。
25分経つとピヨピヨ!という音と共にひよこが生まれます。
表示されるタイマーが大きいのですが非表示もできます。
単に集中したい時は良かったのですが、タスクが増えていくと目標時間が変わってくるので、目標時間ではなくログを取りたいという目的になったのと、レポートが見にくいので今は使っていません。
気軽にPomodoroを使ってみたいという方にはおすすめです。

シンプルなUIで使いやすいBrain Focus

会社にいる時はスマホでBrain Focusを使っていました(PCで使う時はEggscellentとなんとなく分けてた)。
ボタンの数が少ないので、「集中」なのか「休憩」なのか、アイコンでわかるのがありがたかったです。
ただ、スマホでタイマーがアニメーションしていると、気が散りやすい私には目に入る度気になってしまって合わなかったので好みはあるかと思います(なので私は今はPCで設定できるものだけ使っています)。
Android版iPnone版

レポートも出せてログが取りやすいBe Focused

上に書いたもの以外も色々Pomodoroタイマーは使ったのですが、今はBe Focusedに落ち着きました(Pro版購入)

■好きなところ
・レポートがわかりやすい
時間のログはToggleというアプリでも取っているのですが、Toggleのレポートはサイトに行かないと見れません。プロジェクトの節目ではToggleで確認、1日〜数日分をざっと見返したい時はレポートをその場で見られるBe Focusedを使っています。

・過去のタスクがリストもしくはプルダウンで選べるのですぐにタスクに取り掛かれる

タイマー系は多機能よりもシンプル(でも最低限の機能はある)で、文字を読まなくても直感で使えるものが使いやすいです。毎日毎時間繰り返し使うものだから尚更。

今は特にBe Focusedに不満もないのでしばらくはこれを使うと思います。

%d bloggers like this: