【書評】観察の練習

厚みはありますが時間をかけずに読める内容でした。
日常生活で見つけた小さな違和感などの事例について書かれています。

エスノグラフィーに繋がる内容かな?と思い購入したのですが、ストーリーを深読みする…という感じに近いと思います。主観が入った視点というか。
「なるほど」という内容もありましたがポエム(?)に近いようなものもあり、練習というよりは著者の頭の中を覗くという感覚かなと。

そのあたりは期待とは違いましたが既に存在している概念について改めて考察している部分もあり(希望線について調べた後だったので、)そのあたりは面白かったです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。