【書評】わくわくロゴワーク

日本語でポップめのロゴを作る過程を学びたいなと思ったので読みました。

内容はラフ+6パターンのロゴとその解説、という感じで前部で80種類のロゴがまとめられた一冊。
それぞれのパターンはポップなもの〜かっちりしたものまで、テイストが全く異なるものが多いためロゴが苦手な私はかなり参考になりました。(できれば使用フォントもあると嬉しかったですが)

テイストが違うにもかかわらず、作者の軸のようなものは見えたままだったのでそれも良かった。

普段はロゴを作る機会は多くはないので、この本のようにテーマを作ってそれぞれ6パターンずつ考えてみるのは試したいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。