UX

図解化することは流れを描くだけではないということ

5月からUX DAYS TOKYOで「UX格言」という名前でUXにまつわる話を2コマ漫画+記事で紹介しています。

私はそこまで絵が上手くはないのですが、上達したいと考えていたためこのプロジェクトに参加しています。
イラストを描くことにも最初は戸惑いましたが一番頭を悩ませたのは内容の図解(漫画)化です。

最初は記事に関係する内容を流れにしてイラストにしてましたが、ただ状況を描写するだけだと全く意味が伝わらないと指摘を受けました。

漫画を描くのが上手いリーダーからのフィードバックで「こういう表現の方がわかりやすいのでは?」と漫画のラフをもらったのですが、記事の内容をただイラストにしていた私と違い、彼女が描いたラフは説明している内容を別の形で表現している(文章だけだとわかりにくいので許可をもらったら載せます)。

物事を図解する能力というのはグラフィックレコーディングをする際にも必要になるという話をその時聞いたのですが、実はそれまで流れをイラストにするという考えしかなかった私にとって「別の形で表現をする」というものは新しい発見でした。
隔週でアップしていて、月に1回くらいは私が担当のものがあるので今後も少しずつ力をつけていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。