ADHD

コンサータとの付き合い方

ADHD(注意欠陥多動性障害)と診断されて4年ほどになります。

最初の2年ほどは処方されたコンサータという薬を飲んでいたのですが、フリーランスになってからは「コンサータが無い状態だと仕事ができない、というのはまずいのではないか」という考えもありしばらく病院に通うこともやめていました。

やめたはいいものの、しばらくすると生活や仕事に支障をきたしそうな状態になったので再度飲むことに(漢方に頼った時期もありました)。

薬の効力が12時間なので、仕事のコアタイムを薬が効いている時間帯にしています。薬の効力が切れると高確率で眠くなるのでその前に終わらせよう…という気持ちになるのでそういう意味でもメリハリがついていいかもしれません。

担当医師に薬を飲まないと仕事がしにくいことについて不安があると話したところ、「目が悪い人がメガネをかけるのと同じようなことなので薬を飲むことは気にしなくてもいいと思いますよ」と返答をいただきました。

少し不安は和らいだのですが「薬を飲んでやっと普通の人の状態(普通がわからないのでなんとなくの感覚ですが)」というのと一生付き合わないといけないのかと思うとやはり少し気が重くなります。

そもそも診断されて薬を飲んでいるにも関わらず自分の発達障害を認めきれていなかったり、こういう症状ってだれにでもあるんじゃ…?と時折思います。

朝起きてもやもやした頭の中が薬を飲むとそのもやもやが晴れて冴えてくるのがわかるのですが、脳みそを人工的に動かしている感じがするのと少し動機がするのでちょっとだけ怖いです。

色々勉強したので昔よりは自分の扱い方がわかってきたけれども、できれば薬無しで暮らしたいな。。

あまり薬の話はSNSに書かないので備忘録として。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。